新宿で風俗嬢として働いて大きな金額のお給料を手にしたいという人はこちらのサイトで色々と調べておくと良いかと考えています。

性病検査をしっかり行ってくれる新宿の風俗店の求人情報を探してみよう!

新宿の風俗嬢にとって絶対に欠かせないのが、性病検査です。不特定多数のいろんな人とプレイをするので、もちろん性病に感染するリスクはあるわけです。ですから、まともなお店であれば、数ヵ月に1回ぐらいのペースで、風俗嬢に性病検査を受けさせるのです。(新宿風俗求人情報サイトを参照しています)

さて、性病検査には当然お金がかかります。ただ、基本的に性病検査で必要なお金は、お店側が負担してくれます。給料から引かれるということもないので、安心して検査を受けることができます。逆に、性病検査を一切実施しないようなお店や、性病検査の費用を自己負担させるようなお店は、さっさと辞めた方がいいです。

そのようなお店で働いても、リスクが高まるだけですから。基本的に風俗は、挿入を伴う本番行為は禁止されているので、まともにやっていればまず性病に感染することはないのですが、やはり体と体が触れ合う以上は、絶対に感染しないという保証はありませんから、性病検査はきっちりと受けるべきなのです。

昨日試しにお気に入りの風俗求人サイトを覗いてみたのですが、この前に目を付けてた求人情報は無くなっていたので、やはり良い新宿の風俗求人情報は人気が出て応募が殺到するので、良いと思ったその日に応募した方が良いなと思いましたヾ(・ε・`*)またには厚待遇の求人情報がたくさんあると評判みたいですよ!

◆派遣型の風俗は新宿の求人サイトでもその数を大きく増やしています
新宿の風俗の面接で履歴書を要求されることは少ない。現在はとても多くの風俗の求人がある。「それほど女の子が不足しているのだろうか?」そんな疑問があるかもしれない。実際はそうではなくてニーズが多くなっているからだ。従来は店舗型風俗が多くてプレイルームの数の提供に応じてしか採用ができなかった。

しかし最近のトレンドは「デリヘル」や「ホテヘル」の派遣型風俗が主流になっている。ホテルに派遣したり自宅に派遣したりだからプレイルームの制限は事実上なくなって無限大の募集ができるのだ。

■特に応募制限も設定していない
だから新宿の風俗嬢には特に応募制限も設定していない。年齢も18歳以上から上は50歳台の女性もいる。スタイルとか容姿などはあまり気にしないで応募しても良い。ぽっちゃり系風俗もあるし、熟女をウリにした風俗も人気だからだ。気軽に仕事ができるのが風俗業界なのである。

風俗の世界はハードルが凄く下がってきているのである。普通の主婦が午前中家事をして、午後からは隣町のデリヘルで働き、夕方には自宅にもどり夕食の支度をするというパターンもある。ちょっとしたパートタイムである。面接は簡単であるし履歴書は大抵のところは不要だ。

必要なのは顔写真が掲載されている身分証明証だ。自動車運転免許証やパスポートや住民基本台帳カードがあればいいだろう。新宿の風俗店舗が最も気にするのは18歳以上であるかどうかと高校生であるかないかの2点だ。

最新投稿